読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

社会恐怖症治るものなのだろうか?

スポンサードリンク

 

ichi3000.hatenablog.com

僕は以前対人恐怖症だったと書きました。カウンセリングなど医療機関の助けは借りず家族の支えもあり、治すという表現が正しいかどうかは別として、現在克服しています。この恐怖症というものに関して調べてみました。

 

 f:id:ichi3000:20160413215918j:plain

僕の恐怖症は【視線恐怖症】だった。

恐怖症について | 恐怖症・強迫性障害を乗り越える【原因・治療・克服】

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

対人恐怖症とは・・・

 

人前で極度に緊張し、失敗や恥をかくことに対する
 異常な恐怖

 

とのこと。僕は失敗や恥に対して恐怖を感じるというのとは少し違います。人の目が怖かった。道を歩けばすべての人が僕を見て笑っている、あるいは悪意を持っているような被害妄想的な意識がありましたね。

こういうのは視線恐怖症と言い、

 

人の視線を異常に恐れる、自分の視線が相手に対し
 て不快感を与えると思い込む不安感

 

という説明にある通り、人の目が本当に怖かった。今ではほとんどそんなことはありませんけどね。克服し、完全に治っています。

一言に恐怖症と言っても種類があるようです。なんと500種類以上の恐怖症があるようですよ。

 

なぜ、人の目が怖いのか?

みんな忙しいですからね。別に誰も僕のことなんて見てません(笑)そんなことは勿論当時も分かっていました。一つには想像力が強すぎたというのもあるかもしれません。

誰かが僕のことを見て笑っている、軽蔑していると人の頭の中を想像してはひとり怯えていたのです。
考えてみれば、暗闇を一人で歩くと怖いという感情は、「お化けが出るかもしれない」「誰かに襲われるかもしれない」というありもしないことを想像するためです。

理屈は簡単ですがその想像を止めろと言われても簡単にはいきません。これが「強迫観念」と言われるもの。自分で恐ろしいことを想像し立ちすくんでしまうのです。

例えば、出かける際にガスの元栓を閉め忘れてないか?電気をつけっぱなしにして出かけていないか?何度確かめても不安でしょうがない、というような感情も強迫観念と言われています。

そんな人は、不安でしょうがないため仕事を中断してでも家に確認に帰ったりします。

因みに僕もそうでした。

克服する方法はあるのだろうか?

僕の場合、視線恐怖症というものでした。特にカウンセリングや病院には通うことなく克服しました。
一番の支えは家族が心の支えになってくれたというのが大きいですね。
恐怖症故、仕事をすることが出来なかった僕に、家族は人と会う機会を少しずつ僕に与えてくれました。
僕も、持ち前の負けん気で、僕に視線を向けている人は決して悪意を持っているわけではない!というポジティブなイメージを繰り返しインプットしました。
お蔭で今では人の目を見て落ち着いて話をすることが出来ます。

先に話した、何度もガスの元栓を確認してしまうという事については「一度確認したから大丈夫。僕は自分を信じないのか?」と自分に問いかけをする事で克服することが出来ました。

また、これだけ確認して自分を信じてもし、失敗したなら仕方ないと自分に言い聞かせをする。というのも効果的だったと思います。

恐怖症は必ず克服できると信じています。

もし同じ境遇の方の一助になれば幸いです。いちでした!

 

(おわり)

 

 

 

スポンサードリンク