読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

結婚式の準備って男には苦痛かもですね・・・・・はい。

スポンサードリンク

高校の時1年だけ美術部所属でした。昔漫画家になりたいと思っていた時期がある位で絵にはちょっと自信があったんですよね。

 

でも実際美術部入ってみると、周りに自分より遥かに上手い人種がたくさん居たのでそんな自信は一瞬で砕け速攻で幽霊部員に昇格!

2年目は陸上部に入りましたw

f:id:ichi3000:20160406212142p:plain

なんだよ!イラスト上手いやつマジうらやましいんですけど・・・俺、絵心ないですか?才能ないっすか?

絵心あるかどうか判定してもらうには自作の絵をインターネッツに晒さないといけませんが、そんな勇気はありません。

僕がなぜそんな話を始めたかというと、結婚式のお金を節約したいという理由で次第や席次表を僕が作ることになったのが、そもそもの始まりです。

美術部だったので、何とかなるだろうと思ってましたが、デッサンばっかりやってた僕には絵は描けてもペイントの才能が全くないことに気が付いたのです。

もともと鉛筆画が得意というか好きだったので、色塗りまで意識したことがなかったんですね。

 

そもそもイラストを描くのに今時、鉛筆と消しゴム片手にシャリシャリ絵を描いているスタイルがどうにもシックリこなかったので途中からipadの「ibis paint x」って言うお絵かきソフトで絵を描くことにしました。

筆の種類が沢山あることや、レイヤー機能も実装しているので結構使いやすいのですが、僕みたいなど素人がやるとどうにも線がまっすぐ引けないんですよ。

もっといい有料ソフトでアドビのイラストレーターやフォトショップとかなら、もっといいイラストが描けるかも!と考えて見たけど持ってないし、くそ高いので使えない。

残念ですが絵を描くことは諦めて、ネットからいいテンプレ画像を探し出して、組み合わせて作る作戦に変更しました。

そもそもなんで次第なんて自作しなきゃなのか・・・。

次第なんて、結婚式のプランの中では大した値段ではないのかもしれない。(まあ、金銭感覚狂わされているだけで、くそ高いが・・・)女性からしたら男性に結婚式に興味を持って欲しいという気持ちもあるのかな?とも思うんですよね。

一緒にプランを考えて欲しい、思い出にしたいという気持ちがあるのがひしひしと伝わってくる。

彼女が最近イライラしているように感じるんですが原因は、僕がブログに心を奪われ過ぎている点にあると自覚しています。

もちろん面と向かって「ブログばっかり書きやがって!」とは言われないけど、ちょっとは関心持たないとなぁと反省している今日この頃です。

でも男にとっては(俺だけか?)どうしても結婚式の準備というものは億劫になるものなんですよ。どうしても興味が湧かない・・・。

じゃあ、ちょっとは関心持つために・・・対策!

不思議なもので、ブログに一度関心を持って書いたテーマはまた書きたくなる。ということないですか?

僕はあるんですけど、その気持ちを利用して結婚カテゴリを作成しましたw

またブログかよ・・・。って呆れられるかもしれませんが、とりあえず関心を持つことは重要です。特に僕はブログに書くネタというものに飢えている。結婚式の準備をネタにすることが出来るんですよね。

ブログを書くことで自分の関心事をコントロール出来るというのはあるかもしれません。

最後に

結婚式も興味持つと面白いかもよ。俺、がんばれ。 

でも自作の絵は諦めた。まずは気軽に飾り文字フォントさがしから始めるか・・・。

(おわり)

 

 

ichi3000.hatenablog.com

 あれ?これ結婚カテゴリじゃん

 

ichi3000.hatenablog.com

 

 

ichi3000.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク