いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

HTMLっておっさんにはお経にしか見えん。ブログ初心者集合、気を付け、礼!

スポンサードリンク

いきなりで悪いんですけど、はてなブログ重すぎて、俺のPCの低スペックでデザイン弄るとちょいちょい待ち時間が掛かるんです。

 

そもそも僕の使っているパソコンは相当な骨董品。去年まで、デスクトップpcがメインだったんですけど壊れたんで仕方なく一番安いノートパソコン(主に正月の年賀状作成用)として買ったんですが予想外にブログに嵌るという事態に相成りまして、その低スペック差にイライラが募る毎日。

結婚資金を少しでも貯めとかないといけない僕にはとても新しい高スペックなPCを買う余裕もなくこのボロイPCがいつか起動しなくなるんじゃないかとびくびくしている毎日です。

alphabet




あー、前置き長くなった。今日は他のブログ含めて3記事目。目がしばしばして来たけど楽しくてしょうがない、こんな僕を愛してくれますか?

ところで、僕のブログにはしばらくgoogleアドセンスさんが広告が出ていなかったと思います。なぜでしょう?

正解はリード文のところでも紹介したとおり僕のボロボロノートパソコンが仕事をちゃんと仕事をしてくれないので、PVも大してないことだし、面倒だから外していたというのが正解でした!

僕の理想はタイトル下に一つ、記事中(h3タグ上)に一つ、記事下に一つ。PC版だと5つまで広告張っていいらしいけど、アナリティクス見たらほとんどのアクセスがスマホだった。じゃあ、PCの方はどうでもいいやと思って気にしていません。

サイドバーに張ったって誰もクリックしないことだし。たぶん

まあ、そんなこんなでPCの動作が遅い性もあるんですけど、一番の理由は僕がHTMLとかCSSとかjavaスクリプトとかその辺の知識が小学生ということですよ。

記事中にアドセンスを自動で設定する方法がある有名はてなブロガー様によって、懇切丁寧に紹介されているというのに、まったく出来ません。

なんでアドセンス思ったところにでんねん。

イライラする。僕はB型なので短気なのですよ。

まずは本でも買って勉強するか。って持ってた。

以前CSSとか勉強するんだあと息巻いた記事を書いた覚えがあるんですけど、実行してませんね。やるまで何度もこの手の記事を書きますよ、僕は。

宣言するとやる気がでるのでね。俺ってなんでこんな負けず嫌いの三日坊主なんだろう・・・。

 

まずは基本的なところから始めてみました。

好きなwebページでF12ボタン押してみて!

みなさん知ってました?ウェブページ開いているときにF12ボタンを押すと、そのページのhtmlやらが見れること。

俺は全く知りませんでした。この時点で才能ないですねw

ただ、これ見て分かることは「へー、プログラムとかできる人って頭の中謎だわ。」ということぐらいです。

はっきり言って何書いているのか分かりませんでした。

基本的なhtmlの書き方。幼稚園児編

ということで、もっと基本。ところでhtmlって何のファイルに書いたらいいか知ってます?

ブーー時間切れ。答えはメモ帳でokでした~。

まあこれを僕が知ったのは1時間前くらいなので、俺なんてブーーーーーーですね。

侮ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

メモ帳の開き方すら分からない人は知りません。帰ってください。

メモ帳のタイトルを「テスト用.html」などの適当なファイル名に変えます。この時気を付けたいのは拡張子が非表示状態だと名前を変えて「テスト用.html」にしていても実際は「テスト用.html.txt」とか訳わからないことになっていることが多いので、ウィンドウズ7使い(他は知らん)は、コントロールパネルのフォルダーオプションから「登録されている拡張子を表示しない」のチェックボタンを外すことから始めよう。

 

用意が出来たら、メモ帳を開いて次の呪文を打ち込みます。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
     <title>いちブログ!</title>
     <style></style>
     <script></script>
     </head>
     <body></body>
  </html>

これがブログとかの超基本形。はっきり言ってまだこれだけでは1時間前の僕には理解できていません。なのでちょっくら説明をすると。

 

 <!DOCTYPE html> ←htmlを使うよっていう宣言みたいなもの、黙って書いとこう。
<html>←始まり~
  <head>←ヘッダーと言われる部分。この中に要素を書いていく。
     <title>いちブログ!</title>←これがタイトル。
     <style>●</style>←これがデザインを決めるところ。この●のところに記述
     <script></script>←いわゆるプログラムの部分。
     </head>←ここまでがヘッダーですよっていう目印
     <body></body>←ここがいつも文章を書いているところ。
  </html>←おしまい♪

 という具合になる。

仮に下のような記事を書いたとしたら、エクスプローラーやグーグルクロームでメモ帳を開くとこんな感じ。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
     <title>いちブログ!</title>
     <style></style>
     <script></script>
     </head>
     <body>ねむーーーーーういい!</body>
  </html>

 

 ねむーーーーーういい!と真っ白な画面に悲しく表示されるはずです。

え?タイトルはどうなったって?知りませんどこかへ行きました。

こういう知識がある人マジ凄いなと思う!仕事にも応用できそうだね。

やっぱりプログラムできる人って格好いいよね。一部オタクだなとか言う奴いるけどそんな事全然なくて本当にカッコいいと思うよ。

まあ本当に触りだけだけど、ちょっとずつ出来ることを増やしていくしかなようです。

まとめ

アイスクリーム食べたい。今日は暑いですね。

(おわり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク