読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

ブログ作成に最終兵器!音声入力ソフトlistnoteとatokキーボードのコンビネーションが最強すぎる

スポンサードリンク

Blog

音声入力ソフトで ブログ作成が格段に楽になる


みなさん一度は考えたことがあると思います。 スマホで楽にブログ投稿ができたらいいなと。
でも実際音声入力は誤変換が多いので使いにくいなと思って 使うのをためらっている人も多いはず。



しかし実際は Google の音声認識ソフトは 非常に優秀な入力ソフトで これでブログを書くことに慣れると いちいちキーボードを叩く方が面倒になる程だ。 特に仕事中なのに思いついたアイデアをメモ帳などを使って まめに音声入力してメモしておくと、 ネタに困って書くことがないなんてことがなくなる。

ただし誤変換が多いというのは確かにあって、 細かいところはキーボードを使いたいと言う時は大いにある。

listnote がおすすめ

そこで僕がいつも使っているメモ帳を紹介する。 listnote というアプリだ。
知っている人も多いと思うがこのアプリは非常に優秀で、 入力した後誤変換があった場合は 手打ちのキーボードに切り替えなくても、 いつもどおりキーボードが 表示されている状態なので 入力方法の選択をし直すなくても文字の校正をすることができるという点が 非常に優れている 。

しかも 音声入力は ボタン押さなくても 常に待機状態になるので 考えながら話すことができる。
僕は以前 他の音声入力ソフトを使って文字を書いていたが、文章を考えている時時いちいちタイムアウトになって 、そのたびにマイクボタンを押さなければならないという手間が、 すごく面倒になって 使うのをやめてしまった。

しかも音声入力には一時停止ボタンがあるために、 次の言葉が出なくて考えているような時は すごく重宝する。

後他の音声入力アプリにはあまり見られなかった 今入力した音声文字を消去するボタンがあるので、 いらない文章になってしまった時はすぐに消すことができる。

このメモがブログ作成にオススメな理由

まず第一に、音声入力ソフトで 文章を書くことのメリットは 音声識別ソフトでも理解できるような文章を 意識して 話さなければ、 すぐに誤変換になってしまうため、 なるべくそうならないように言葉を選ぶようになるという点が上げられる。正しい文章使いをすると誤入力を防ぐため、 音声入力ソフトに 分かりやすい文章を選ぶようになる。
そしてそのことは 人でも読みやすい文章を作成すると言うことに繋がる。

またキーボードが使えるので、 僕はキーボードに atok を使っている。
Atokはただでさえ使いやすいキーボードであると同時に、 単語登録もできるため僕は「見出し」と 入力すると 見出しのタグが出てくるように設定している。
H2タグやH3タグは、 手で入力すると非常に時間がかかる。

見出しタグの他にも引用タグや、 強調タグなども、単語登録しておけば、 気持ちがいいぐらいにブログ作成が捗る ことは間違いない 。

このメモ帳で書いた 文章はあとで アプリ共有してはてなブログにも送れるので 見出しをあらかじめ書いてやると、 はてなブログに送った時点で記事が完成しているという状態になる。

ブログにはそれぞれ専門のアプリがあるけど、 あえてこのメモ帳に書く理由はアプリそれぞれに 性能の違いがあり入力しやすかったりしにくかったりするから、という理由もある。

Listnote ならいつも安定した状態で音声入力ができてストレスがあまりかからないので、 文字の校正にあまり時間をとられずに ブログを作ることができるので 時間の無いサラリーマンにはマジでお勧めです。

Blog

一記事1000文字とかマジ無理とかいうひとにおすすめ

記事を書くとき1000文字も書けない人は、 キーボードでの入力のスピードが遅いのだと思う。

仕事でパソコンを使っている人は早いだろうかそうでない人は、ネトゲ廃人なったことがない限り遅いことが多い。

だからいっそのこと音声入力アプリに切り替えることで1000文字でも2000文字でも6000文字でも10000文字でも書けるようになるのではないかと期待している。

それほどに音声入力ソフトは今すごく楽になっているのだ。

音声入力ソフト論理的に物事を話すトレーニングにもなる

サラリーマンにとって 簡潔かつ論理的に ができるということは 社会生活を送るにあたってすごく必要な能力になってくるので、 自分の話し言葉に自信がない人は ブログを作成することは、ブログも書けるし話し言葉のトレーニングにもなるしで まさに一石二鳥なのです。

さらに音声入力ソフトでブログを書くことによって、 営業スキルに必要な所謂話のネタについて下準備がするできる。

仕事中に隠れてブログを書きたい人にもおすすめ

ブログ廃人なってくると 文章書きたくて書きたくて仕方がなくなってくるので仕事中にどうしても書いてしまう事がある。 たか会社のパソコンを使ってブログを書くわけにもいかないので、 スマホで入力するということにはなるのだ、 いかんせん、その間は仕事をサボっているということになるので、 少ない時間でブログを完成させる必要が出てくる。

そういった場合はトイレに駆け込んで、 小声で文章入力しても十分に反応してくれるので、 たった5分ほどでも500文字600文字は書くことが出来ます。

僕は仕事が外回りなので、 休憩時間車の中で音声入力をしてブログを作成することで、 ストレスを発散しています。

音声入力ソフトで音声入力するときのコツ

初めて音声入力ソフトを使う人は、 音声入力ソフトに正確に文字を入力してもらおうと思って 細切れ言葉に なってしまうことがある。 しかしこれは逆効果で、 ソフトは前後の文脈も考えて文字入力しているので出来るだけ長い言葉を喋ってやった方が効率的かつ正確に入力することができる 。

音声入力ソフトが言うことを聞いて音声入力ソフトが言うことを聞いてくれないと思っている人は是非 そこを注意して やってみてください。 驚くほど長文を正確に入力してくれることに気づくと思います。

まとめ

いつもまとまってなくて申し訳ないけど atokと listnote の組み合わせは最強なのでぜひ試してもらいたい 。

ちなみにこの文章は音声入力ソフトでスマホで送ったけど、 時間にして30分もかかっていないしとても手が楽でした。

(終わり)

スポンサードリンク