いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

ライティングの心構え。抑えるポイント

スポンサードリンク

ブログを書く上で文章を上達させるために必要と思われる 心構え

主観的な文章で共感を得る

客観的な事実に基づいて記事を書く場合、読者からの共感を得られる為に、読者が具体的イメージが浮かび易い書き方をする事が大切。

商品レビュー等が受け入れられ易いのは、使用者の主観が多分に入るため。

自分がどうおもったか、実際に体験からくる文章は、読者にもイメージが膨らませ易いという特性があるからです。



印象に残すには

人は読むだけでは、印象に残らない為、読者に具体的な変化を起こさせる事が重要。

具体的には、感情を揺さぶるなどの身体的変化を起こさせる文章を書くと効果的。

感情を込める

説明書的なテキストは、読み手無味乾燥なイメージを与え、眠たくさせる。

文章に感情を込めるよう心がけると、読者を引き込む力を文章に与えられる。

その時、話し言葉になりがちなので、最小限に抑える。
話し言葉がすぎると、説得力のない文章になる。

自分の価値観を込める事が重要

自分ならこうする、 自分ならこう考える 独自の価値観を盛り込むことが大切。
自分の意見を書くこと。
情報と自分の意見のベストな割合を探そう。

想像力を働かせる

書きたい事を書くというのは良いことだと思います。
それ以上に自分が読みたいと思える記事を書くことはもっと重要。

最後にたどり着く所が、みんなが読みたいと思える記事でしょう。

まとめ

とりあえず毎日書こう!
話はそれからだ!

スポンサードリンク