いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

ナルトの嫁日向ひなたの良いところを考える。

スポンサードリンク

今夜はちょっとアニイズム。アニメの女性キャラで一番好きなヒナタについて語ります。




NARUTOは僕の大好きな漫画の一つで、特に日向ヒナタはお気に入り。

元々、賑やかな女性が苦手なので、ヒナタのように大人しい女性が大好きなのです。

かといって彼女はただ大人しいだけの女の子ではなく、武術も達人的で、志も高く、人の道を踏み外すようなことは絶対にしないであろう心の強さを持っている。

そういうところは、現在社会に生きる女性に参考になるところがあるのではないでしょうか。


日向ヒナタとは

ナルトの世界では名門、日向家の本家の跡取り。

しかし、名門の生まれとはいえ、優しい性格の為、戦闘能力があまり高くなく分家の日向ネジといつも比べられて育つ。

また、日向ネジには本家故の嫉妬を受け、厳しく指導という名の苛めを受けて育ちます。

境遇は違うとはいえ、同じように村中から嫌われ者のナルトに、共感できる部分を見出したのか、秘かな行為を抱くようになるのでした。

おしとやかで引っ込み思案、だけど一途

彼女ほど一途な女性はこの世には殆ど存在しないレアキャラ。

こんな女子がいたら見てみたいです。そういう意味で二次元って素晴らしいですね。

ナルトを好きになる理由は分かります。

ナルトが村中から嫌われている理由は、腹に尾獣を宿しているからですが、それ以前に彼は人の注目を得るために数々のいたずらをする悪がきです。

小学校とか中学生の頃って、ちょっと悪いくらいの不良がモテるんですよね。

しかも何故か真面目な子程惚れやすい。

これが理由で付き合ったりすることもあるんですけど、殆どの場合直ぐ分かれます。

やっぱり性格の不一致なんでしょうか?

しかし、ナルトの場合、ナルトには他に好きな人がいますよね。そうサクラちゃんです。

サクラちゃんは、正直どこにでもいる女の子。普通です。

デコが広いことを異常に気にしている女の子ですが、別にそんなに気にするほどの事でもなく、寧ろ怒ったときの出っ歯を気にした方が良いと個人的には思うのです。

でも、そんな普通女子サクラちゃんにはサスケ君というイケメン君が好きという側面があるので、なんだか少年誌なのにどろどろの三角関係を見せてくれる漫画なんですね。ナルトは

まあ、それはさておき僕の大好きなヒナタさんは、そんなこと一向に気にせず、サクラとも仲良く過ごしているのですが、鈍感なのか、優しいのかよくわからないほどいい子なのです。

ヒナタの見た目のいいところ

ヒナタは日向一族の血系限界白眼が使えます。

この能力は、目の黒いところがなくなる代わりに凄く遠いところが見えるということ。

普通、女性キャラを書くときは顔から描いていき、体の輪郭を描き、髪型を描いていき、最後に目を塗るのが普通なのですが、作者の岸本斉史さんはこれをせずに女性キャラを描かなければいけないという物凄くリスキーな選択をしました。

女性の絵を描いたことがある人ならわかると思いますが、女性キャラは目が命。

特に黒目がキラキラしているキャラは恋をしている様な雰囲気になるので、魅力的なキャラを作るにはとても大切な部分。

これを描かないというのはダルマに目を入れないということと同じくらいリスキーなことで、政治家なら落選してしまいます。

しかし、岸本斉史さんは敢えてそれをせずに、あの可愛い”ヒナタ”という存在を描き切り、ついには主人公の嫁のポジションにまで押し上げてしまいました。

これも一重に岸本斉史さんの、自分の生み出したキャラに対する深い愛情を感じることの出来る重要な証拠になるのです。

現実世界にヒナタの様な人はいないと知るべき

しかしながら、ヒナタの様な女性と僕も結婚したいと思ったとしても、決して探してはいけません。

なぜならヒナタの様に一途で、優しい、天使のような女性はこの世には存在しないからです。

もし、そのような女性を見つけてしまった場合は、間違いですから注意が必要です。

最悪の場合、メンヘラかもしれません。

というのも、あれほど厳しい修行という名のいじめを受けたら、普通は性格がねじ曲がり、自分より弱い人を見たら普段自分がいじめられている分苛めてやろうという気持ちになるのが通常。

ヒナタは忍びの世界で生まれ、忍び耐えることを教わったために、あれほど長い間、誰かを一途に思うことが出来たのです。

だから、忍びの世界でもない現代社会では”ヒナタ”のように一途な女性は存在しないのです。

一途だったからこそナルトと結婚できた?

作中でヒナタはナルトと結婚しますが、それはヒナタが一途だったからというだけではありません。

ナルトはヒナタが結婚する随分前にナルトは、里を守った救世主の様なキャラに変貌していて、里の人たちからの信頼も相当に厚いものでした。

芸能人でいえば、EXILEの様なポジションで、ヒナタの様なただ名家のお嬢様では手も足も出ない存在。

ナルトがその気になれば、里中のおなごは思いのままだったでしょう。

それでもヒナタがナルトの気持ちをゲットすることが出来たのは、やはりペイン戦の時に重傷を負いながらもナルトを助けたり、重要な戦いの時いつもナルトのそばにいようとした彼女の純粋な思いがナルトを突き動かしたのでしょう。

しかし、ナルトは鈍感なのでしょうか?あれほど一途で容姿端麗で、かわいらしいヒナタという存在が小さい時から好意を向けていて、しかもその他大勢からめちゃくちゃに嫌われている状況だったら普通真っ先に好きになるのが普通。

にも拘わらず、サクラちゃんという超絶サディストを好きになる理由が分かりません。

まぁ、サクラちゃんも結局はサスケ君に同じくらい一途なので、ナルトは一途な女性が好きということになるのかもしれません。

あと、ナルトの世界では仲間がいつやられてもおかしくないので、人の命に対する思いが強いので、オビトといい、マダラといい、ついでに

カリンといい一途な人たちが多いので大好きですが。


まとめ

ヒナタ程一途で、かわいらしい女性は僕は知りません。


かといって僕はそういう女性が好きという訳ではありませんが、夢の中で会うくらいなら良いかもしれません。

普通の女性はそこまで一途じゃないし、一途すぎるのもどうかと思うので浮気しないくらいの女性を探すのがベストです。

(おわり)


スポンサードリンク