いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

捨て記事を書いてでもブログ継続のモチベーションを高めよう!書かなきゃ損損!

スポンサードリンク

一日のPV数を毎日確認する癖が付いてしまった。

酷い時には1時間に何度も確認の手が動くことがあるが、まったく不毛と言わざるを得ない。

そのことで「はぁ、なんでこんなに頑張ってるのにPV稼げないんだよ、他の人はすごくPV稼げてるのに」なんて思うことは、モチベーションを下げるだけで何の意味もない行為だと思う。



モチベーションを下げない為に必要なこと。アクセス数を確認するのを辞める

これはリスクも伴う。

自分のやっていることが正しいかどうか分からないからだ。

記事のタイプ、質によって読者の反応は変わってくるものだから「この系統の記事はアクセスが稼げて、この系統はだめだという反応」を確認できない。

ただそれも、後でアクセス解析やウェブマスターツール等で確認すれば分かることなのでそれほど問題はない。

そもそも、アクセス数は記事を10個20個書いたくらいで来るものではないということなので、アクセス数がどれくらい来ているかということを確認する行為はしなければしない方が良いと思う。

キーワードプランナーやサジェストに頼らない

検索流入を意識してやっていくうえでキーワード選定は確かに重要だと思う。

しかし、これに余りにも時間を費やしてしまうようでは意味がない。

これらのツールはあくまで参考として、とにかく文章を書くということが苦痛になり過ぎないように気を付けなければならない。

特に「お宝キーワード」がないか探している人は要注意。

おそらくブログを初めて間もない人間はよほどセンスがない限り、お宝キーワードを見つけるということは難しい。

万一見つかったとしても、力不足で引き寄せることが出来なかったりするだろう。

折角見つけても利用できないキーワードなら意味がない。

取り敢えず、記事を書くことが息をするくらい簡単になるまで、キーワードに拘り過ぎるということは辞めておいた方がいいのではないかと思う。

他の人のブログを読み過ぎない

人のブログを読むことでインプットになり、ひいては触発され「記事を書くぞ!」というモチベーションにつながることは良くある。

しかし、余りにそれに囚われてしまうと「この人はこんなブログを書いて、すごい人気だ!僕もこんな風に記事を書かなければ!」ということを考えてしまう。

でもこれは逆効果で、これをしてしまうとモチベーションは下がりまくる。

なぜなら、その人のコピーライターに成り下がってしまうから。

そうならない為には、出来るだけ一人のブロガーの記事を読むのではなくて、広く浅く、読むことをお勧めする。

特に不遜な話だけど、自分よりブログ経験が浅くて、記事の内容も薄っぺらい人のブログを読むと「ふふん♪」という気持ちが心に広がってきてモチベーションが上がるので、たまにはいいと思う。

好きなことを書く。悩み過ぎない。

書きたいことが山ほどあるという人は、「こんなこと書いても誰も読まないだろう」なんてことは考えていない。

もちろんその書きたいことのすべてがすごく専門的で知性溢れるものだったりする場合もあるけれど、そんな超人はそうそういないだろうと思う。

そもそも、そんな人がいたとしたらその人は”プロ”なので僕がどうこう意見を言える人ではない。

ブログというものは書きたいものを書き、読みたい人がいたら読んだらいいじゃんというスタンスなのだから、悩むのはモチベーションを下げる最大の敵。

書きたいことはすべて書く。一切悩まない!それで、出来た記事が糞でもその時に「今後どうしていこうか?」と悩めば、きっとその時にはブログスキルも向上している筈なので解決も早いと思われる。

書けない時、書くネタがない時は取り敢えず適当な記事を投稿しとけばいいよ

書けない時はモチベーションというスタミナ切れの場合か、よいネタがないかという欲が邪魔している場合が多い。

そんな状況を解決するためには、書かないか、適当な記事を書くか、どちらしかない。

書かないというのは勿体ないから、適当な記事を書くということだけど、一記事適当にでもアップしておくとエンジンが掛かり「よし!次の

記事は良いものを作るぞ!というモチベーションに繋がっていく。

もし、適当記事をインデックスされるのが嫌ならノーインデックスにするか、別ブログを作って適当記事をアップしよう。

僕はこれを「捨て記事」と勝手に命名している。

捨て記事が1つで足りない時は2つでも3つでも繰り出す。

モチベーションを高めなければブログはいつまでも空白のままになるので、書かないよりは適当でも書いた方が良いと思うのです。

まとめ

ブログは毎日のお風呂。

書きたいことをいっぱい書いて、すっきりすることで次のモチベーションにつなげて行きましょう。

大作を作りたいなら、テンションmax、モチベmaxの時に書いた方が良い結果につながるはずです。

おまけ!最近僕が気になっている商品

一見LED電球ですが、実はスマホから音楽データーを転送できます。

洗い物をしているときなどに音楽を鳴らしたり、ダイニングで音楽を聴いたり、お店で使って「あれ?スピーカー無いけど音楽が鳴ってる」

と不思議がられること間違いなし!

ソニーのタイプは高額なのでこっちがお手頃

サイトやブログ理論はどんどん新しくなるので新しいものを読もうね!

スポンサードリンク