いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

家族がいる人と一人身ではどちらが仕事を頑張れるのだろうか?

スポンサードリンク

家族がいれば頑張れるというのは本当かな?

仕事が忙しくなってくるとふと、頭に「転職したいな」とか「会社辞めたい」などの気持ちが頭をもたげてくる。

ただそんな時に勢いで会社を辞めるのは軽率極まりない。

とにかく頑張るしか仕方がないのはもちろんとして、独り身と家族がいるのとではどれくらい違いがあるんだろうか?

会社にしがみつく理由が出来る

独り身だとただご飯が食べていけばいいと思えば、生活レベルを下げて必要最低限稼ぐことが出来れば、アルバイトでもパートでも良い。

家族を養おうと思ったら会社員になって、下げたくもない頭を下げて、悪くもないのに「すみませんでした」と謝らなければならない。

家族の為に頑張ろうと思うから、家族のない会社員より会社にしがみつく力が強くなる。

ひとりだったら速攻辞めてやるってなるような事件が起こっても、歯を食いしばって頑張れるから、やっぱり家族がいた方がいいんだろう。

でも鬱になるまで頑張らないといけなくなる

でも、独り身なら鬱病寸前になりそうだったら会社をぱっと辞めて、自由を満喫して心をいやすことが出来るけど、家族がいるとそうはいかない。

会社を辞めた瞬間待っているのは将来への不安と絶望。

さらには家族から追い打ちのように避難を浴びる可能性があるから、心が安まる日はあるのだろうか?

もちろん日々の癒しが家族ということになると話は別。妻帯者に有利だ。

ただ、そうなるためには家族サービスを欠かさずやり、家族の話や不満に
耳を傾けてあげる必要があるので、ただ癒しを貰えるわけではない。

しかも怠ると家庭は修羅場になり、癒やしどころではなくなるので余計頑張る気力がなくなるのではないか?

そんな不安がある。

ひとりのいいところ

一人だと家に帰ってしっまええば、会社のことや仕事のことなんてすっかり忘れて、コンビニ飯食って映画見て、音楽聴いて、好きな時間に風呂はいって(僕は長い!)完全にリフレッシュ出来るし、家族サービスは必要なくすべての時間を自分の為だけに使うことが出来る。

金さえ貯めれば、会社でイヤなことがあったら思い切って辞めることだって比較的楽に出来る。

一人が寂しければ猫や犬を飼ってわしゃわしゃ可愛がれば全く寂しさも感じない。

ただ年を取って、周りの同僚の子供が大きくなっただとか結婚しただとかの話に入れない。

そんなとき一抹の寂しさを感じるかもしれない。

家族持ちのいいところ

会社では信用されやすい。やはり家族持ちの会社員は責任のある仕事を任されやすいし、家族を養うためという大義名分があるので仕事と割り切って頑張ることが出来る。

家に帰ってくれば暖かいご飯が待っているし(人によるが)、子供がいれば子供の笑顔が最大の癒やしになるんだろう。(子供いないから分かりません)。

あと一人で出来ることは家族がいても大抵出来るので、一人の時に比べて自由がなくなったと考えるのではなく、今まで自由に使ってきた時間がいかに貴重な大切なものだったのかということを知ることが出来る。

結論

どっちがいいかは分かりませんが、僕にも家族が出来るので家族持ちの方が絶対い良い理由を探したいと思います。

仕事に関してはやはり家族がいる人の方が頑張っているようにおもいますし。

これまで一人暮らしの時間が長かったので戸惑うかもしれませんが、きっと家族がいた方が人生幅が広がって楽しいはずですから!

スポンサードリンク