読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちブログ2号

いちブログの一は始まりのいち。すべてのことはいちからはじまる。思うままに文章を紡ぐ。

日清ぶっ込み飯は確かに美味いが付け合わせに困る。

スポンサードリンク


こんにちはいちです。
日清のぶっ込み飯って美味しいですよね。ラーメンの後に白米をぶち込むシメみたいなやつ。それを最初から味わえるのが日清ぶっ込み飯。
陶器炭水化物パーティーなので身体にはあまりよくなさそうですけど、美味いものは旨い。僕はよく食べてます。

ただいつもコンビニで購入して食べてるんですが、付け合わせに結構困るんですよね。
日清ぶっ込み飯プラス何か欲しい訳です。
定番なのはチキンなどの総菜ですけど、もうちょっとご飯が食べたいんでおにぎりが欲しくなります。
でもすでに炭水化物パーティーを始めているのでその上からまた更におにぎりというのは、如何なものかと悩んでいます。

日清ぶっ込み飯は種類が少ない

カレー味は外せませんよね、カレー味は。今のところないんですよね。
というわけで僕はカレーヌードルと白いおにぎりを買って、セルフぶっ込み飯としています。

やはりカレーヌードルのご飯との相性は他のヌードルの比ではないので早く発売されないか楽しみなところですよね。


日清ぶっ込み飯の食べ方

日清ぶっ込み飯はただお湯を掛けるだけで出来る即席ラーメンおじや。
面などは一切入ってなく、麺の代わりにフリーズドライされたご飯が入っているだけなので、麺が米に代わっただけで対してカロリーも変わらないじゃないかと思います。

ただ個人的には、ラーメンの麺が半分位になったところでご飯を投入したいという密かな願いがあるので、全く麺が入ってないというのはマイナスポイント。

チリジリの麺の欠片でも入っていればまた違うのにと思いながらいつも食べている。
その他はご飯も美味しいし、スープもコッテリしていて美味しいので、星を3つはあげたい傑作なので、非常に残念なところ。
f:id:ichi3000:20170423211356p:plain



f:id:ichi3000:20170423211237p:plain
お湯を入れた直後f:id:ichi3000:20170423211326p:plain
出来上がり!


日清ぶっ込み飯は現実2種類の味が楽しめる

カップヌードルぶっ込み飯とチキンラーメンぶっ込み飯。
この日清の看板商品が、ぶっ込み飯として現在出ているタイトル。

どちらも日本人が長年食べ込んできた味わいなので、このまま外国人にリゾットということにして出しても、もしかしたら通用するんじゃないかと思っています。

まぁそれはカップヌードルリゾットチリトマトが出ているので、そっちの方が受けるかもしれませんね。



さいごに

今のところライスインラーメンで最強はうまかっちゃんだと思います。
でもこの世で一番旨い袋ラーメン「うまかっちゃん」にはカップ麺が無いので、現状カップヌードルがライスインラーメンの中です最強ということになるでしょう。
でも僕はカレーヌードルが好きなので、カロリーが気になる日はカレー飯を食べるのでした。


おわり

スポンサードリンク